一般的なドライヤーでは、電源コードからも
大量の電磁波が出ているのをご存じでしょうか?

電磁波は、発生源からできるだけ離れた方が安心できますが、
ドライヤーの電源コードは、使用中たえず体に接触しやすい位置にあります。

ロウラルージュDXは、吹き出し口はもちろんさらに、
その電源コードからの電磁波を限りなくゼロに抑えてありますので、
電源コードが体に接触していても、安心してご使用いただけます。

一般的なドライヤー


電源コードの電磁波

ロウラルージュ DX


電源コードの電磁波

約1cmの厚みのタイルを
頭蓋骨に見立てた実験

タイルのある場合とない場合の吹き出し口からの電磁波

動画でご覧いただけたように、
通常のドライヤーの電源コードから約 100mg~200mG の電磁波が出ているのに対し、
ロウラルージュ DXの電源コードからは、約 0~2mG(通常の1/100程度)です!
タイルを頭蓋骨に見立てた実験で発生した電磁波も差はほとんどありませんでした。
だから、「安心を買いました」と言っていただけました。

遠赤外線が髪の水分子を振動させ、
ダメージを抑えつつ素早く鮮やかに乾かします。

その秘密は、吹き出し口に取り付けたブラックハニカムセラミック。
特殊技術で作ったブラックハニカムセラミックは全波長領域において、
遠赤外線の放射率を理想レベルに高めています。

吹き出しロから発生する電磁波を抑えて特許を取得

様々な家電製品から発生する電磁波。
電磁波が人体に与える影響については、発がん性やストレス性疾患に関する疫学研究が世界各国で行われてきましたが、科学的な因果関係についてはいまだ研究途上です。アスベストのように危険性が発表されるまで数十年を要したものもあります。
参考:日本での疫学研究結果報告 2006年 国際がん学会誌(International Journal of Cancer)に掲載
「日本における小児白血病と磁界:日本における小児白血病と居住環境の電力周波数 磁界との症例ー対象研究」

ヘアドライヤーは頭部に近づけて、しかも毎日使うものだから、吹き出し口からの電磁波を低く抑えるよう設計し、
LOW RADIATION(低電磁波)からLowra(口ウラ)と名付けました。

『遠赤外線も電磁波の一種なのに、なぜ低電磁波なの?』

Lowraが意味する電磁波は、 人体に良い影響をもたらす遠赤外線とは別の波長の電磁波、
家電製品や送電線などの電力設備から発生する超低周波の電磁波を意味しています。